朝から晩までワンコと一緒にお出かけ。東京都内で1日楽しめるワンコとのお出かけプラン

東京タワー

お台場ヴィーナスフォート 詳細
  • 住所: 東京都江東区青海1-3-15
  • 営業時間:(ショッピング・サービス) 11:00~21:00/(レストラン)11:00~23:00
  • ホームページ:『高尾登山電鉄』

愛犬と一緒においしい食事を

お台場には愛犬OKの飲食店が数多くあります。
お買い物後は、休憩がてら愛犬とおいしい食事やカフェを楽しみましょう。
愛犬と利用できるお店をいくつかご紹介します。

お台場のカフェ① カレス

東京お台場のビーチサイドにあるリゾート感満載のオシャレなお店です。
美味しいイタリアンが頂けます。
外国にいるような開放的なテラス席で愛犬と食事することができます。

カレス
  • 住所:東京都港区台場1-3-5 シーリア台場3番街5-102
  • 電話番号:03-6382-9966
  • 営業時間:(ランチ)火~金11:30~14:00/土日祝11:30~15:00
  • 定休日:月曜日
  • ペット:テラス席
  • ホームページ:『caress』

お台場のカフェ②BISTRO うしすけ

お台場海浜公園駅から、徒歩約3分の場所にあるおしゃれなビストロレストラン。
お店の看板メニューは厳選した上質赤身を中心にしたステーキとワインのお店です。
店内は大型犬まで利用OK。ワンちゃん用メニューもあるので愛犬と一緒に食事を楽しむことができます。

BISTRO うしすけ
  • 住所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ
  • 電話番号:03-3599-3520
  • 営業時間: 11:00~23:00
  • 定休日: 年中無休
  • ペット:全席OK
  • ホームページ:『うしすけ』

お台場のカフェ③ アンカーズ デックス東京ビーチ店 (ANCHORS)

デックス東京ビーチ内にある、海を臨むベイエリアが一望できるロケーションのお店です。
パスタやグリル、ピザなどのモダンアメリカン料理がいただけます。
落ち着いた雰囲気の店内、そして開放的なテラス席ならペットOKです。

アンカーズ デックス東京ビーチ店
  • 住所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ 3F
  • 電話番号:03-3599-6611
  • 営業時間:11:00~22:00/(ランチタイム)11:00〜15:00
  • 定休日:デックスに準ずる
  • ペット:テラス席OK
  • ホームページ:『アンカーズ デックス東京ビーチ店』

お台場海浜公園でのんびりお散歩

ゆりかもめの「お台場海浜公園駅」と「台場駅」から徒歩3分の場所にある「お台場海浜公園」。
レインボーブリッジやリゾートホテル、海や自然が楽しめる観光スポットでもあります。
砂浜や芝生で遊ぶことができるので、愛犬連れの人も多いお散歩スポットです。


お台場ヴィーナスフォート 詳細

愛犬とおでかけ 注意点

車で移動の場合

車での移動時には愛犬の安全と快適を重視してあげましょう。
運転席や助手席でお膝の上に乗せている人も多いかと思いますが、万が一事故に遭ったとき、小さな犬はエアバッグで命を落としてしまう可能性があります。
ドライブ用のクレートやベッドなどが販売されているので、その中に入れて後部座席に乗せ、しっかりとシートベルトをしておくと安心です。
また、車酔いにも気を付けてあげましょう。
ソワソワしたり、頻繁にあくびをする、よだれが多くなっている時は車酔いしています。
こまめに休憩を入れるなどして体調を気遣ってあげましょう。
言うまでもありませんが、車内で犬だけでお留守番させることは厳禁です。

柴犬,車,ドライブ

電車で移動の場合

電車で移動する場合には、全身が隠れるキャリーやクレートに入れて移動しましょう。
ドッグスリングやリュックタイプはNG。
便利なことから利用者も多いドッグカートもNGであることが多いです。
ペットの乗車方法やキャリーのサイズ規定は鉄道会社によって異なるので、利用前にルールをよく確認しておきましょう。
また、電車内で愛犬の顔が出せる状態にしたり、鳴いているのを放置したりといった行動はNGです。
周囲の人に気遣って上手に利用するようにしましょう。

利用する施設や公園のルールとマナーを守って利用すること

公園や商業施設などおでかけ先では、犬連れの場合でのルールが定められていることがあります。
リード着用、抱っこやキャリーのみOKかなどです。
そういった情報をあらかじめ確認しておくようにしましょう。
また、公共の場では犬が苦手な人が利用している可能性もあります。
周りの人の迷惑にならないよう配慮を忘れないようにしましょう。

愛犬の体調の考慮も忘れずに

愛犬とのおでかけは、愛犬の普段と違う表情や様子が見られたり、思い出の写真を撮ったりと楽しいものではありますが、愛犬の体調を第一に考えて行動するようにしましょう。
体調が悪いときはおでかけを控えるのはもちろんですが、おでかけ中の様子をよく観察しながら無理はさせないようにしてあげましょうね。
また、夏場のおでかけでは愛犬の熱中症にも注意しましょう。

愛犬とおでかけ 持ち物

ボストン白黒.ハーネス.服.

持ち物

◆首輪・リード
万が一迷子になった時のための迷子札・鑑札も忘れずにつけておきましょう。

◆飲み水
飲み水は多めに持っておきましょう。

◆トイレグッズ・マナーベルト
ペットシーツやマナーポーチ、マーキングしてしまう子の場合にはマナーベルトをつけておきましょう。
どんなお出かけ先であっても愛犬の排泄物は必ず持ち帰るようにしてください。
備え付けのゴミ箱が設置されている施設もあるので上手に利用すると良いでしょう。

◆狂犬病・混合ワクチンの接種済証明書
利用する施設によっては、証明書の提示を求められることもあります。
念のため携帯しておくようにしましょう。
また、提示が必要ない場合でも、狂犬病・混合ワクチンの接種は愛犬とのおでかけでは必須です。
また、公園などに出かける際にはノミダニ予防も必須ですね。

◆犬服
飲食店を利用される場合に、抜け毛の飛散防止に必要となることがあります。
念のため持って行っておきましょう。
季節や目的、愛犬のサイズに合った快適な犬服を着させてあげてくださいね。

◆氷や保冷剤
夏場のおでかけでは熱中症予防に持っておくと安心です。

◆キャリーバッグやカートなど
キャリーバッグやドッグスリング、クレート、ペットカート、ドライブシートなど愛犬との移動に必要になります。
移動手段や目的に合ったものを選んで持って行くようにしましょう。

この記事のまとめ

公園,散歩
朝から晩までワンコと一緒にお出かけ。東京都内で1日楽しめるワンコとのお出かけプラン
  • プラン①
    国営昭和記念公園でバーベキュー → カフェでまったり コース
  • プラン②
    高尾山トリックアトリート美術館で不思議体験 → 高尾山でハイキングにカフェタイム コース
  • プラン③
    お台場ヴィーナスフォートでショッピング → グルメを堪能 → 公園散歩でリフレッシュ コース
  • 車移動時には、安全と車酔いに注意しよう
  • 電車移動では、鉄道会社へペットの利用の事前確認を。周囲の人に気遣って利用しよう。
  • 利用する施設のルールを事前に調べておこう
  • 愛犬の体調を第1に考えたプランをたてよう。

朝から晩までワンコと一緒にお出かけ。東京都内で1日楽しめるワンコとのお出かけプラン さいごに

いかがでしたか?
バーベキューに美術館、ショッピング、どれも愛犬となら楽しい1日になることでしょう。
東京にはまだまだ愛犬と行けるおでかけスポットがあります。
愛犬のためにはあまり移動時間が少なめのプランを立ててあげると良いですよね。
公園などの愛犬も一緒に楽しめる場所も取り入れてあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です