シニア犬のトイプードル、何だか食欲がないみたい。どうしたらいい?!


シニア犬、食欲がないようでご飯を食べない。
考えられる原因は?

シニア犬で時々見られる食欲不振。
飼い主さんにしたら心配ですよね。
原因は何だと思いますか?
考えられる原因として、

  • 病気によって食欲不振になっている。
  • 年齢による嗅覚や味覚の衰え。
  • 歯が弱くなり、硬いものを食べづらくなる。

などが考えられます。
少しでも普段と様子が違うようなら、何事も早期発見が大切ですので、一度獣医さんに診てもらいましょう。

シニア犬が食事をシニア向けに変えるタイミングは?

元気に見える犬でも、体の中は少しずつ老化していきます。
いつ、どういうタイミングでシニア用の食事にしたらいいのでしょうか? よく7才を超えたらシニア用のドッグフードへなどと言いますが、同じ7才でも個体差はかなりあります。

まだまだ体力があるのにシニア用にしてしまうと、栄養が足りなくなってしまいます。
毎日ご自身の犬を観察する中で、明らかに運動量が減ってきた時や、食欲がなくなってきたなど、タイミングを見て、それぞれの犬に合わせてフードの切り替えをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です