トイプードルに避妊手術は必要!?避妊手術とは?メリット・デメリットや費用、手術の時期とは


トイプードル の基本情報

トイプードル は、今も引き続き飼いたい人気犬種のトップをキープしています。

トリミングが必要になる犬種なのですが、それゆえ、様々なカットスタイルを作ることができ、カットスタイルにより、別の犬!?と思えるくらい多様な顔を見せてくれます。

そういった見た目のかわいさや、トイプードル が持つ独自の人なつこさや賢さが私たちを虜にしてしまっています。

また、被毛の抜け毛が少ないといわれており、アレルギーを持つ人でも飼いやすい犬種というのも、人気理由の1つではないでしょうか。

トイプードル の身体的特徴

  • 大きさ:小型犬
  • 体重:3.2~4.5kg
  • 体高:24~28cm以下
  • 被毛の長さ:巻毛
  • 被毛のタイプ:シングルコート
  • 毛色:ブラック、ホワイト、レッド、アプリコット、クリーム、ブラウン、ブルーなど
  • 平均寿命:12~15歳
  • 価格相場:20~30万円(血統や見た目の良さで価格はさらに上がることあり。体が小さければ小さいほど高くなる傾向あり。また、流行りの毛色も高価になることあり)

トイプードル は、小さければ小さいほど人気がある傾向があります。

ただし、ただ小さいだけではなく、小さいながらもしっかりとした筋肉と骨格を持ち、体型のバランスなどを見る必要があります。

理想的なトイプードル のバランスは、体高と体長がほぼ同じ長さになります。

また、同じトイプードル でも体型には3通りあり、

  • スクエアタイプ…トイプードル のスタンダード体型
  • ドワーフタイプ…手足がやや短く胴が長い
  • ハイオンタイプ…手足が胴より長め

のように分かれます。

最近の流行としては、子犬を思わせる体型のドワーフタイプが人気です。

ただし、ショーに出るようなスタンダードなトイプードル の体型は、スクエアタイプになります。

トイプードル の性格・気質

  • 賢く物覚えがいい。
  • 好奇心旺盛でいたずら好き
  • フレンドリー
  • 感受性が強い
  • 愛情深い
  • 甘えん坊
  • 遊ぶのが大好き

トイプードル は比較的、性格に厄介なクセがないことが多く、犬を飼うのが初めての人でもしつけがしやすいといわれます。

フレンドリーで遊ぶのが大好きなので、家族はもちろん、知らない人とでもすぐに打ち解けて仲良くなることが多く、ドッグランなどでも苦労することは少ないでしょう。

トイプードル は、全犬種の中でも賢い犬種とされており、しつけ自体、飼い主さんのしつけ方法に問題がなければ、苦労なく様々なことを覚えてくれます。

ただ1つ気をつけなければいけないのは、賢いがために、ずる賢く立ち回ることも覚えてしまうことがあります。

  • こうしたら、こうしてもらえる。

ということを簡単に学習します。

それがかわいいレベルで終わるか、問題行動にエスカレートしてしまうかは、飼い主さん次第になります。

メリハリある甘やかせ方をして、愛されトイプードル を目指しましょう。

また、トイプードル は感受性が強く、大切な飼い主さんの気持ちを察することに優れています。

嬉しい時は思い切り一緒に喜び、悲しい時はそっと気づくと隣にいてくれる優しさを持ちます。

避妊手術とは?

避妊手術はメス犬の子宮と卵巣を取り除く手術のことです。

場合によっては卵巣のみ摘出や子宮のみの摘出を行う場合もありますが、後々の病気のリスクを考えると両方の摘出が望ましいでしょう。

トイプードル に避妊手術は必要!?

避妊手術についてご説明いたしました。

では実際、トイプードル に避妊手術はしなければいけないのでしょうか?

「飼い主さんのお考え次第」で避妊手術するかどうかは判断することになります。

避妊手術は、得られるメリットも多いのですが、デメリットもゼロではありません。

ご自身のトイプードル をどのように育て、どう管理していくかによって決めましょう。

それでは、避妊手術に伴うメリットとデメリットについてご紹介いたします。

病院

避妊手術のメリット

発情(ヒート)を防ぐことにより周りの犬へ迷惑をかけない

メス犬は年に2回ヒートと呼ばれる発情期があります。

メス犬が発情することで独特の臭いを発し、オス犬を興奮状態にします。

興奮したオス犬は攻撃的になり飼い主のいう事を聞かなくなったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です