愛犬と一緒に楽しめるドックプール10選  2019年/西日本編


ドックプールとは?

シベリアンハスキー

近年ではドッグプールを設置されている施設も増えてきましたね。

ドッグプールとは名前の通り「犬用プール」のことです。
ドッグプールでは、ドッグランのようにリードをつけていない犬同士が水の中で一緒に遊ぶことができます。

ドッグプールのメリット

ドッグプールは、愛犬の健康のためにもおすすめしたい遊びです。

水の力を使ったトレーニングを目的とした「水中療法」「ハイドロセラピー」というものもあるほどです。

プールでの運動は、水の浮力があるおかげで陸上と比べて体への負担が少ないとされています。

一方で、水の抵抗があることからエネルギーの消費量が陸上で運動するよりも多く消費することができます。

そういったことから愛犬の健康的な体作りとしてだけでなく、シニア犬の負担の少ない運動を目的としたり肥満気味の犬のためのダイエット手術後のリハビリにも役立つとされています。

泳いで運動をすることでストレスの解消にも繋がるでしょう。

ドッグプールで遊ばせるために

ドッグプールとは一言で言っても、ドッグランのような遊び場として設置されているドッグプールもあれば、リハビリやトレーニングを目的として設置されているドッグプール、宿泊先に設置されているドッグプール、年中利用できるものから夏場だけ利用できるプールなどさまざま形態があります。

いずれにしてもドッグプールを利用する際は、定められたルールやマナーを必ず守って利用しましょう。

愛犬と一緒に楽しめるおすすめドッグプール 【西日本】

おすすめドッグプール① 「ペットランドミクニ泉ヶ丘(大阪府)」

ペットランドミクニは、トリミングサロンやカフェ、ドッグラン、プールなどが併設されている複合型施設です。
大阪だけでなく、京都・奈良にもお店があります。

ドッグプールは、いつも清潔に利用できるよう天然御影石が使用されていて、犬の皮膚や被毛にも優しく飲んでも安心の軟水が使われています。
さらに大型強制濾過装置によっていつも清潔で透明度の高い水へと濾過洗浄しているこだわりのプールです。

浅瀬から浅瀬へとなった構造なので、泳ぎが得意でない子の利用も安心です。

プールの利用は会員登録が必要で、プールの利用は予約優先となるため事前に問い合わせされておくことをおすすめします。

ペットランドミクニ泉ヶ丘
  • 住所:大阪府堺市南区片蔵1449-326
  • 電話番号:0774-98-0392
  • 営業時間:10:00~20:00
  • プール利用期間:1年中
  • 定休日:年中無休
  • 利用料金(プール):1頭 \3000/時間(プール2000円+お買物券1000円)2頭目以降 \2000/時間
  • ホームページ: 「ペットランドミクニ」

おすすめドッグプール② 「加西ドッグガーデン(兵庫県)」

加西ドッグガーデンには、西日本で最大級のドッグプールがあります。

スライド型プールになっており、プールが初めてのワンちゃんでも出入りしやすい設計になっています。

プール以外にも広々とした芝生のドッグランが2つあるので、丸一日楽しむことのできるおすすめのドッグプールです。

加西ドッグガーデン
  • 住所:兵庫県加西市桑原田町296-141
  • 電話番号:0790-49-3670
  • 営業時間:9:00~17:00
  • プール利用期間:3月~11月頃
  • 定休日:水曜日 ※7・8月は無休
  • 利用料金:(ドッグランのみ)平日1,000円/土日祝1,500円(プールのみ)全日2,000円(プール・ドッグラン)平日2,500円/土日祝3,000円
  • ホームページ: 「加西ドッグガーデン」

おすすめドッグプール③ 「ドギーズパーク滋賀(滋賀県)」

ドギーズパーク滋賀には、関西最大級とされる5,600平方メートルもの広大な土地を使ったドッグランがある施設です。

プールは毎年ゴールデンウィークから9月末ごろまでの土・日・祝日に限り、ドッグランエリアで解放されます。

会員制とはなりますがアメリカンタイプのトレーラーハウスには宿泊することもできます。
もちろん日帰りでの利用もでき、広大な敷地の中でランもプールも楽しめるおすすめ施設です。