トイプードルの子犬への餌の与え方


トイプードルの子犬の成長に合わせた餌の与え方

トイプードルの子犬への餌の与え方~生後3か月~4か月

一般家庭にやってくるトイプードルの子犬は生後3か月ぐらいです。

始めは、できる限りブリーダーや販売店が与えていたのと同じドックフードを食べさせましょう。

店では数日分を分けてもらえる場合も多いですが、もらえない場合でも何を与えていたのかを確認しておきましょう。

成長期なので子犬用のドックフードを与えて、しっかり栄養を付けさせましょう。
最初はドライフードをお湯か犬用ミルクでふやかして与えます。

完全にドロドロにするのではなく、ドックフードの周りがふやけたぐらいで大丈夫です。

これを1日3~4回に分けて与えます。

トイプードルの子犬への餌の与え方~生後4か月~6か月

生後4か月頃になると、トイプードルの子犬の歯が生え変わります。

ドックフードはふやかすのを止めて、硬いままで食べれるようにしましょう。

ただし柔らかい方が好きな犬なら、少しふやかしてあげても問題はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です