トイプードルの激安ブリーダーは避けるべきか


トイプードルの相場はいくらぐらい?

トイプードルの相場は、20~30万円です。

これより極端に価格が安いと激安ということになります。

トイプードルの価格は、個体によっても差があります。
流行の毛色のものは値段が高く、またオスよりもメスの方が高値です。

メスが繁殖できること、そして繁殖のためにブリーダーが手元に残すため、出回る数がオスよりも少ないことが原因です。
また親犬がチャンピオン犬の場合は、相場よりも高い値段になることもあります。

トイプードルが激安になる5つの理由

ではトイプードルが激安で売られる原因は何でしょうか。
主な理由は5つあります。

  • 流行外・規格外の被毛
  • 体が大きい
  • 月齢が経過している
  • でべそ、受け口
  • 遺伝的疾患

順番にみていきましょう。

トイプードルが激安になる理由1.流行外・規格外の被毛

流行ではないカラーのトイプードルは価格が安くなります。

アプリコットやレッドが人気カラーなので、ホワイトやブラックだと価格が下がります。

またトイプードルの毛色は単色のみが認定されているため、レッドにホワイトが入ったようなブレンド毛は安くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です