犬にとってキャベツは栄養があるの?効能や与える際の注意点は?


犬はキャベツを食べても大丈夫なの?

愛犬のために、手づくりゴハンを作ってあげたいと思う飼い主の方もいるのではないでしょうか。
そんなとき、キャベツは犬も食べて大丈夫なの?と疑問に思うかもしれません。
一年を通して手に入りやすいキャベツですが、実は犬にとっても栄養満点で、摂取しても安心な野菜です。

与えるときは生のままでも、加熱してもどちらでも構いません。
また、紫キャベツも少量であれば食べても大丈夫です。
紫キャベツは抗酸化作用があるポリフェノールを豊富に含んでおり、健康維持に役立ちます。

ただし、健康上の問題を抱えている場合は、キャベツを食べるのを控える、または獣医師に相談してからにしたほうがよいでしょう。

キャベツの栄養素と効能

キャベツには食物繊維や酵素を多く含んでおり、胃腸の働きをサポートする役割があります。
そして、胃炎や潰瘍の予防や回復に効果があると言われているビタミンUも豊富です。
そのほかに、免疫力を高め、がんを抑制するビタミンCなども含有しています。
また、キャベツに含まれているカルシウムは、ほかの野菜に比べて吸収率がよく、効率的に体内に取り入れることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です