トイプードルの子犬を安全に散歩させるには


トイプードルの子犬を安全に散歩させるには① 初めは徐々に慣らしていこう

トイプードルの散歩時間の目安は1日30分程度です。

朝晩2回に分けて行うと良いでしょう。
初めのうちは外へ出るのを怖がることもあります。

そういう時は、飼い主さんが抱っこをして外を歩きましょう。

子犬にとって外の空気や音は刺激的で、抱っこをされていてもいろいろな学習になります。

人や車が通らないところで歩かせてみて徐々に慣らしていきましょう。
繰り返していくうちに、自ら散歩に行きたがるほど散歩好きな子犬になるはずです。

トイプードルの子犬を安全に散歩させるには② リードを正しく使おう

トイプードルに限らず、犬を散歩させる時は、飼い主さんの左側を、同じ歩調で犬が歩くのが正しい姿勢です。

特に車や自転車が通る道では、リードを短く持ち、長く伸ばさないようにして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です