トイプードルの留守番は心配!?安心して出かけるためにできる準備


トイプードルが留守番で吠える理由は?

トイプードルはどうして留守番中に吠えるのでしょうか。
その理由は、主に以下の通りです。

  • ヒマつぶし
  • 寂しい
  • 不安

一人で手持無沙汰になったので吠えるようなトイプードルもいますが、だいたいの理由は飼い主さんの姿が見えないことに寂しさや不安を覚えるためです。

普段から飼い主さんの後を付いて回るようなトイプードルは、特に吠えるケースが多いです。

トイプードルは甘えん坊な性格が多いため、一人になることに不安を感じやすい傾向があります。

トイプードルが留守番で吠えないための3つのしつけ方

それでは、具体的なしつけ方法をみていきましょう。

トイプードルが留守番で吠えないためのしつけ方 1.短時間の留守番から慣れさせる

飼い主さんを後追いするようなトイプードルの場合は、短時間の留守番から慣れさせましょう。

初めは1分、5分とわずかな時間の留守番を繰り返します。

それを一日に何度か行い、飼い主さんの姿が見えないことは普通なのだとトイプードルに認識させます。

日ごとに、留守番の時間を少しずつ長くしていきます。
毎日繰り返すことで、愛犬は姿が見えなくなっても飼い主さんがまた帰って来ると覚えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です