ヨークシャーテリアが安全に暮らせるように室内環境を整えよう!


床で滑らない工夫を

人間にとってフローリングの床は掃除がしやすくて快適です。
でも犬にとっては必ずしも快適に過ごせるわけではありません。
ヨークシャーテリアは小さくて骨や関節にトラブルを起こすことが多いです。
フローリングの床は歩いたり走ったりすると滑りやすく危険です。
特に子犬の時期は好奇心旺盛で、家の中を走り回ってしまいます。

そんな時にフローリングの床だと、滑ってしまって脱臼や骨折をしてしまう危険があります。
フローリングの床はカーペットやマットを敷いて、滑らないようにしておいてあげましょう。
階段のある家は転落が心配です。
できれば階段に立ち入ることができないように衝立や柵をつけておきましょう。

適温を保つこと

ヨークシャーテリアは寒さだけでなく暑さにも弱いです。
暑さ寒さが厳しい時期には室内の温度を適温に保っておく必要があります。
室内の温度は20~25度が適温であると言われています。
エアコンを使って常に室温を一定に保っておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です