ヨークシャーテリアにおすすめ!!シーン別室内用おもちゃ


ヨークシャーテリアの基本情報

ヨークシャーテリアはイギリス生まれの犬種になります。

元から美しい容姿を持っていましたが、当時は労働階級の人々と暮らし、愛玩犬というより、ネズミ狩りをする仕事をしていました。

そんなある日、上流階級の貴族たちが、ヨークシャーテリアの美しさに惹かれ、改良を繰り返すこととなり、今の小型犬の愛玩犬「ヨークシャーテリア」が誕生したといわれています。

ヨークシャーテリアの身体的特徴

  • 大きさ:小型犬
  • 体重:2~3kg
  • 体高:15~18cm
  • 被毛の長さ:長毛種
  • 被毛のタイプ:シングルコート
  • 毛色:ブラック&タン ブルー&タン ブラック&ゴールド  ブルー&ゴールド(成長とともに子犬期は真っ黒で、その後成長とともに毛色が変化していきます)
  • 平均寿命:13~16歳
  • 価格相場:15~25万円(血統がいい場合やスタンダードに近い場合はそれ以上の価格になる場合があります)
ヨークシャーテリア,犬,外

ヨークシャーテリアの標準は2~3kgの小型犬になりますが、犬種の中では比較的新しい犬種になるため、遺伝子が安定しておらず、稀に大きなヨークシャーテリアに成長することがあります。

でかヨーキーと呼ばれ、その大きさがチャーミングなため、わざと大きめのヨークシャーテリアを探すファンもいます。

ヨークシャーテリアの性格・気質

  • 好奇心旺盛で活動的
  • 勇敢で負けん気が強い
  • 自己主張が強い
  • 人懐こく、家族と一緒にいるのが大好き
  • 甘えん坊
  • 孤独が嫌いなので、留守番は苦手
  • 賢く物覚えが早い

ヨークシャーテリアは小さくて愛らしく、つい守りたくなるルックスを持っていますが、小さくてもテリア系の血は受け継いでいます。

テリア系の犬種独特の、警戒心の強さややんちゃなところをきっちり持っています。

ただこういった性格は、しつけトレーニングをきちんとすることで、いくらでも改善ができます。

ヨークシャーテリア自身大変賢く感受性も豊かなので、飼い主の指示を理解して学習したり、その場の空気を読み判断することに長けていたりします。

そのため、褒めながら長所を伸ばすようなしつけトレーニングすることで、ヨークシャーテリアの魅力を引き出してあげることができるでしょう。

ヨークシャーテリアにはおもちゃが必要?

ペットショップに行くと、必ずあるのが犬用のおもちゃですよね?

様々なおもちゃがありますが、そもそもヨークシャーテリアにおもちゃは必要なのでしょうか?

答えは「あったほうが、より楽しく快適で、健康的な生活が送れる」です。

おもちゃでそんなに変わるのか?と思いますよね。

まず、おもちゃには4つ種類があります。

  1. 運動解消のためのおもちゃ
  2. 頭脳を鍛える知育玩具
  3. 子犬のための痒い歯を落ち着かせるおもちゃ
  4. 留守番中の暇つぶしおもちゃ

とあります。

現実的に飼い主が四六時中、ヨークシャーテリアの相手をしてあげることはできません。

だからといって放ったらかしでは、ヨークシャーテリアも飽きてしまいますし、元から好奇心旺盛の犬種なので、暇を持て余し、家の物に興味を示し、いたずらに走る原因にもなります。

そんなとき、様々なおもちゃをうまく活用することにより、ヨークシャーテリアはストレスなく、おもちゃなしの生活より楽しく日々暮らすことができるのです。

ヨークシャーテリアにおすすめしないNGおもちゃはある?

ではどんなおもちゃでも与えてOKあのでしょうか?

それは、ケースバイケースになります。

犬用のおもちゃは、犬が使うことを前提に作られています。

そのため、犬が使うには安全と思われがちですが、問題はその使い方になります。

注意が必要なおもちゃについてご紹介していきます。

ヨークシャーテリア,犬,海

体に合わないサイズのおもちゃは注意が必要

ヨークシャーテリアは小型犬になります。

小型犬に合わない、大型犬用の運動目的のおもちゃなどを与えてしまうと、どんなに自分の体と大差ない大きさのおもちゃでも夢中になってしまい、おもちゃの大きさに負け、けがをしてしまうことがあります。

逆に小さすぎる大きさのおもちゃなどは、誤飲の原因になってしまいます。

噛んで楽しむおもちゃは飼い主が見ている時に

おもちゃの中には、噛んで楽しむというおもちゃがあります。

噛むことを目的にして作られているので、ある程度の安全性はあるのですが、飼い主の監視が必要になります。

見ていないところで、夢中でガチガチ噛み、本来塊を飲み込むべきじゃないものを、飲み込んでしまう可能性があります。

ヨークシャーテリアに限らず、犬は口に入ったものを飲み込んでしまう習性があるため、飲み込めるくらいの大きさのおもちゃや、いい匂いのするおもちゃなどは、ヨークシャーテリアに預けて遊ばせるというより、安全のため、飼い主さんが監視できる状態の時に遊ばせるようにしましょう。

子犬の時期は噛んで遊べるおもちゃを

子犬の時期は歯が生え変わるので、歯がムズムズして目に付くもの、何でも噛んでしまいがちです。

飼い主や他の人間の手足も噛んでしまうので、早い時期に止めさせるこつが必要です。

噛んでしまうのは好奇心もあるので、なかなか無理に止めさせることは難しいのですが、噛んで遊ぶおもちゃを与えることが解決できることがあります。

ハーツデンタルボーンは噛んで楽しむおもちゃです。

SSサイズは超小型犬用なので、小さなヨークシャーテリアでも無理なく噛んで遊ぶことができます。

犬が大好きな、おいしそうなベーコンのにおいがついています。

毎日噛むことで、歯と歯茎を丈夫にすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です