犬のバッグの使い方とおすすめ犬用バッグをご紹介


犬,バック

犬用バッグとは?

犬用バッグは、キャリーバッグとも呼ばれ、愛犬を入れて運ぶのに重宝するため、犬を飼っている人なら、必ず1つは持っているのではないでしょうか。

犬用バッグのデザインはかなり豊富にあり、素材も布などから作ったソフトタイプのバッグから、プラスチックなどで作ったハードタイプのバッグまで数多くあります。

小型犬のように小さい犬なら、普通のバッグにサッと入れて運んでも…と思ってしまいますが、普通のバッグとの最大の違いは、犬自身がその中に入って、快適に過ごせるかどうかが違います。

犬用のバッグは、犬が入ったときの居心地や安全性を考えて作られていますので、どんなに小さな犬であっても、犬用のバッグをお使いになることをおすすめします。

犬用バッグの使い方

あなたは犬用バッグをどのように活用していますか?

犬を運ぶためのバッグではありますが、そのシーン毎にバッグを使い分けることで、より快適に使うことができます。

それでは犬用バッグの使い方をご紹介していきます。

公共交通機関を使っての移動にはソフトタイプの犬用バッグ

犬を連れて、電車へ新幹線などに乗る時は、ただ犬を抱っこして乗るわけにはいきません。

きちんと、犬が隠れるように犬用バッグに入れて利用するのがマナーです。

とはいえ、プラスチック製の犬用バッグでは、結構な重さになってしまいます。

また、バッグ自体も場所をとってしまうので、周りの迷惑にもなりかねません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です