犬が顔を舐めるのにはこんな理由があった!


犬が顔を舐めるとき

あなたの愛犬は、どんな時にあなたの顔をペロペロ舐めてきますか?

よーく観察して見てみると、年中舐めたがるわけではなく、舐める時(場面)っていうのが、共通していることに気づきませんか?

犬が人の顔を舐めるときはこんなとき!

  • 犬が嬉しくて興奮しているとき
  • ご飯の時間が近いとき
  • 嫌なことや不安になることがあって落ち着かないとき

などあります。

では、そうするにはどんな理由が隠されているのでしょうか。

犬が顔を舐める理由

犬は、ただ理由なく人の顔を舐めたりはしません。

ちゃんとそこには意味があり、伝えたい何かがあるのです。

それでは、犬が人の顔を舐める理由についてご紹介していきます。

犬が顔を舐める理由は「あいさつ」のため

犬社会でのあいさつは、顔や口を舐めることです。

相手との順位を確認したり、特に、自分よりも上(リーダー)と思っている相手には、服従の思いも込め、特に念入りに舐めてあいさつしようとします。

犬が顔を舐める理由は「お腹がすいた」と催促のため

犬の本能から、子供たちは母親の口の周りをペロペロ舐めることで、「お腹がすいた!何かちょうだい!」と催促をします。

その本能が今でも残っており、ご飯の時間が近かったり、飼い主さんだけオヤツを食べていて、自分も欲しくてペロペロ攻撃をしたりして、一生懸命、食べたいアピールをするのです。

犬が顔を舐める理由は「強迫観念」からつい…

犬はビビリな性格以外の犬でも、普段強そうに見えても実は、心は繊細なのです。

そのため、ストレスにはとても弱く、また、突然いつもと違うことが起きると不安に陥り、自分でどうしていいかわからなくなってしまうことがあります。

そういうとき犬は、必死に自分を落ち着かせるため、飼い主さんの顔をペロペロ舐めることがあります。

特に、興奮して嬉しいときや、明らかにご飯のおねだりなどという以外で、頻繁に飼い主さんの顔を舐めるようなときは、犬にストレスが溜まっていないかどうか、普段の生活を振り返ってみましょう。

犬が顔を舐める理由は「大好きだよー!!!という愛情表現」

犬を飼っている人ならわかりますね。

どれくらい犬が、真っ直ぐで純粋なハートの持ち主か。

そんなピュアな犬たちの愛情表現は、それはそれはストレートです。

思い切り飼い主さんに抱きついたり、ブンブンしっぽを振って見せたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です