トイプードルの交配相手を選ぶときのポイントと注意点


トイプードルの交配相手を選ぶときのポイント 1.交配可能なトイプードルを選ぶ

まずは愛犬が繁殖可能な犬であるかどうかを調べておく必要があります。

トイプードルに遺伝疾患がないか、体調は万全かを検査しておきます。
検査で問題がなくて初めて、交配相手を探すことができます。
当然、相手の犬にも同じように検査を受けてもらう必要があります。

素人同士で交配させる場合、相手の犬に遺伝疾患があると安全な妊娠、出産ができない可能性があります。

検査結果は必ず交換するようにしましょう。

トイプードルの交配相手を選ぶときのポイント 2.つがいで飼う

トイプードルのオスとメスをつがいで飼えば、交配相手が手に入ります。

犬同士の相性が合えば交配可能です。
先住犬と同じブリーダーに手配してもらえば、近親交配にならないように相手を選んでくれるでしょう。

しかし犬同士の相性が良くなかった場合は、交配しないこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です