愛犬と一緒に楽しめる犬関連のイベント情報 2019.09月/西日本編

ドーベルマン.中型犬.たち耳.ヨークシャーテリア.シェパード

「Wandarakeわんだらけ」
  • 開催日時: 2019年9月22日(日)・23日(祝) 9:15〜16:30 ※雨天決行・荒天中止
  • 入場料: 大人1名1,000円/1日(当日券のみ/当日は再入場可能) ※中学生以下無料・わんこ無料
  • 住所:愛知県名古屋市港区港町1-15 名古屋港ガーデンふ頭ひがし広場.
  • 駐車場:有り ※有料、近隣パーキングも多数.
  • 問合せ:https://www.wandarake.buddys.life/ メールフォームより
  • ホームページ: 「Wandarakeわんだらけ」

9月犬イベント⑤ 「わんわんマルシェVol24神戸ポートアイランド(兵庫県)」

「わんわんマルシェ」の元祖であるわんわんマルシェ実行委員会によって開催されるイベントです。

90ものブースが立ち並び、ハンドメイドの犬の洋服や首輪リード・ハーネスなど犬用関連グッズのお買い物を楽しむことができます。

毎回たくさんの人と犬で賑わうので、犬好きな人とつながりたい、そんな方にもおすすめのイベントですよ。

「わんわんマルシェVol24神戸ポートアイランド」
  • 開催日時: 2019年9月28日(土)・29日(日)10:00~16:00
  • 入場料: 無料
  • 住所:兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-2 神戸ポートアイランド内・市民広場.
  • 駐車場:有り(市民広場駐車場) ※有料.
  • 問合せ:わんわんマルシェ実行委員会
  • ホームページ: 「わんわんマルシェVol24神戸ポートアイランド」

9月犬イベント⑥ 「DEC愛犬撮影会(兵庫県)」

全国でイベントを開催されているドッグイベントクラブ事務局による開催で行われる撮影会イベントです。

「犬と一緒にとことん遊ぼう!!」をスローガンに、全国で撮影会やツアー、ドッグライフカウンセリングなど様々なイベントを開催されている事務局で、兵庫県のサザンモール六甲B612ショッピングモールにてドッグフォトグラファーさんによる愛犬撮影会が行われます。
ハロウィンセット&お正月セットをバッグに愛犬の可愛い写真を撮ってもらうことができます。

通常3,000円の撮影料が無料に、撮影データやパネルなどを購入できる嬉しいイベントです。
事前予約制のイベントとなりますので、興味のある方はホームページをチェックしてみてください。

「DEC愛犬撮影会」
  • 開催日時: 2019年9月28日(日)
  • 入場料: 無料
  • 住所:兵庫県神戸市灘区新在家南町1-2-1 サザンモール六甲B612.
  • 駐車場:有り ※入庫より1時間まで無料+モール内1,000円以上お買い上げでさらに3時間無料.
  • 問合せ:ドッグイベントクラブ事務局 0467-82-9771
  • ホームページ: 「DEC愛犬撮影会」

愛犬とイベントへおでかけ 注意点

ダックスフンド.胴長犬.首輪.リード.散歩

注意点① 通路や店舗前などでの雑談はNG

イベントへ行くとたくさんの方や犬との出会いがあり、写真を撮ったり雑談したりしたいものですが、イベント会場によっては通路が狭くなっていたり、来場者で混雑していることがあります。
そんな場所で立ち止まってしまうと他の来場者のご迷惑となってしまうでしょう。

休憩スペースなどの広場へ移動するなどして、他の来場者への配慮を忘れずに楽しむようにしましょう。

また、つい見逃してしまいがちな雑談中の愛犬の粗相にも注意しておきましょう。

注意点② リード着用が必須

イベント会場内でのリードフリーは絶対にNGです。
必ず飼い主さんの横に着かせて歩かせるようにしましょう。

ロングリードやフレキシブルリードも同様にNGとなるので注意してください。

また、カート、キャリーinの場合でも、万が一飛び出してしまったら大きな事故に繋がる可能性があります。フックを使用して飛び出し防止策を取っておきましょう。

注意点③ 決められた場所での排泄を。ゴミは持ち帰ること

犬のためのイベントの場合、犬用トイレが設置されていることがほとんどです。
例え屋外イベントの場合であっても、決められた排泄場所を守るようにしましょう。

マルシェなどでは犬グッズや食品を扱っていることもあるため、店舗前などでの粗相がないよう到着したらトイレに連れて行くなどタイミングを決めて工夫しましょう。

また、マーキング癖のある子はマナーベルトを着用させておきましょう。
愛犬に限らず1度マーキングされた場所は、他の犬もマーキングしてしまいます。
普段は粗相をしない子でも釣られてしまう可能性がありますので、マナーベルトやオムツの着用をさせておくことをおすすめします。

そして、当たり前のマナーですが、愛犬の排泄物は決められたゴミ箱がない限り各自持ち帰るようにしてくださいね。

注意点④ 愛犬の問題行動を放置しないこと

愛犬の吠える・噛むなどの問題行動を放置しないようにしましょう。

犬のためのイベントだからと言って愛犬に好きにさせていいわけではありません。
他の犬もたくさん集まる場所のため、こういった行動を放置してしまうと犬同士のトラブルにも繋がりかねません。

また、小型犬や大型犬など体のサイズが大きく異なる犬同士で万が一トラブルになってしまった時、小型犬は圧倒的に不利です。
犬同士の交流させるときは相手の飼い主さんに声掛けをしてから十分に注意を払うようにしましょう。

注意点⑤ 人混みの危険性

イベントによっては人が歩くのも困難になるほど混雑していることがあります。