新しい家族を迎える際に!フレンチブルドックの多頭飼いの注意点や相性について


フレンチブルドックは多頭飼いに向かない?

フレンチブルドックは飼い主さんの愛情を独り占めしたい犬だから多頭飼いには向かないと聞いたことがある方もいるかもしれません。

確かにフレンチブルドックは甘えん坊な一面がある犬種で愛情要求が強い犬もいます。

しかし、犬はもともと集団生活をしていた動物です。
可能であればフレンチブルドックの多頭飼いも良いでしょう。

もちろん愛情の面を考えて、飼い主さんに子供がいる家にフレンチブルドックが向かないということもありません。

フレンドリーな性格のフレンチブルドックは、多頭飼いに向いていることが多いです。
大切なのは環境としつけです。

フレンチブルドックを多頭飼いする場合の相性

フレンチブルドックを多頭飼いする場合の相性① 犬種 

フレンチブルドックと相性が良いのはどの犬種かということは、一概には言えません。

なぜなら犬種によって性格の系統はあるものの、個体差が大きいためです。

大切なのは犬種ではなく、2頭の相性です。

フレンチブルドックを多頭飼いする場合の相性② 年齢

2頭目は子犬の方が比較的トラブルは少ないようですが、後からやってきたのが成犬であっても上手く関係を築けているフレンチブルドックもいます。

こちらも先述の犬種と同様、年齢よりも相性としつけが大切といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です