チワワのサマーカットはやり方を間違えると危険?!


チワワのサマーカットとは?

夏の暑い時期になると、被毛が長い犬はいかにも暑そうに見えます。

少しでもさっぱりさせてあげようと、ペットサロンでバリカンを使って皮膚が見えそうなほど毛を短くしてしまうことを「サマーカット」と呼んでいます。

チワワの場合はロングコートチワワをサマーカットすることによって、まるでスムースコートチワワのようになります。

熱中症対策と抜け毛対策で、犬のためにと考えてサマーカットにする飼い主さんがほとんどですが、このサマーカット、必ずしもチワワのためになっていない場合も少なくありません。

バリカンでカットすると毛質が変わる?

ロングコートチワワのように被毛が二重になっているダブルコートの犬は、バリカンで短く毛を刈ってしまうことによって、毛質が変わってしまうことがあります。

サマーカットにする前はフワフワだった柔らかいチワワの毛質が、サマーカット後はゴワゴワした固い毛になってしまうことも多いようです。

また毛質が変わること以外にも深刻なのが、毛が生えてこない可能性もあるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です