チワワにフケが出るのは病気のサイン?


チワワのフケの正体とは?

チワワのフケは古い皮膚が剥がれ落ちたものです。

人間と同じで、櫛やブラシで手入れしているときに気がつきます。

少量のフケなら、あまり心配することはありません。
シャンプーを変えれば良くなることも多いです。

しかしチワワのフケに痒みが伴う場合や大量のフケが出ているようなら、病気が隠れている可能性もあります。

チワワが注意するべきフケ① 乾燥による場合 

秋から冬にかけてチワワにフケが多く出るようなら乾燥肌でフケが多くなっている可能性があります。

フケだけでなく、乾燥肌になると痒みが出てくるので、しきりに痒がることがあります。

空気が乾燥する季節には、室内の湿度をある程度保っておくようにしましょう。
またシャンプーのしすぎも皮膚を乾燥させてしまう原因になることがあるので、気をつけるようにしましょう。

チワワが注意するべきフケ② アレルギーである場合

乾燥肌と区別がつきにくいのですが、アトピー性皮膚炎などのアレルギー性皮膚炎の場合も皮膚が痒くなり、しきりに掻くためにフケが発生してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です