チワワのサマーカットはやり方を間違えると危険?!


バリカンではなくハサミでカットする場合は、毛質が変わったり生えてこなくなったりという影響はほとんどありません。

サマーカットはかえって熱中症になりやすい?

サマーカットでチワワの皮膚が見えるくらいにカットしてしまうと、いかにも涼しそうで熱中症対策になっているように見えますが、実はかえって熱中症を引き起こしやすくなってしまいます。

毛が短くなりすぎることにより、チワワが直射日光を浴びてしまい、高熱も皮膚に直接受けてしまいます。

それまで被毛で紫外線や熱から保護されていたのに、突然それがなくなるとダメージが大きくなってしまいますので、皮膚が見えるほどのバリカンカットは避けたいです。

\チワワ

チワワのサマーカットは皮膚病や虫にも注意!

チワワに限らず犬の毛は、直射日光だけでなく、様々な外的刺激から弱い皮膚を守ってくれる役目があります。

毛が多いために虫に刺されることも少なかったのに、毛を短くしすぎて虫に刺されることが多くなると、皮膚病や虫に刺されることによる様々な病気を引き起こしてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です