マルチーズを安く手に入れるには?激安ペットショップは避けるべき?


ペットショップがブリーダーよりも値段が高い理由

マルチーズを購入するには主に2つの方法があります。

一つはペットショップで購入する方法で、もう一つはブリーダーから直接購入する方法です。

ペットショップもブリーダーから仕入れてショップ内に展示するのですが、ブリーダーからペットショップに行くまでに卸業者などが入るので、どうしても値段が高くなります。

ペットショップではワクチンを接種してから引き渡してくれたり、マイクロチップを埋め込まれたりしていることもあるので、そのことも値段が高くなる理由になっています。

しかしショップによって差がありますので、購入するときには確認するようにしましょう。

ペットショップでマルチーズが激安になる理由とは?

ペットショップでマルチーズの子犬が激安になることはあまりありませんが、もし激安の値段になっているときは要注意です。

激安には激安になる理由があることは間違いないでしょう。

ペットショップにいるマルチーズの子犬を見ていると、どういうブリーダーにいたかわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です