マルチーズへの手作りおやつのすすめ!!


手作りおやつのメリット

一般的に販売されている犬のおやつの多くには、保存料や着色料などの添加物が含まれており安全なものとは言い切れないものが販売されています。
また、おやつはフードと比べても嗜好性を高めるために作られているため、砂糖などの糖分が含まれておりカロリーが極端に高いものが多いのです。
そういった意味からも、手作りおやつを与えることによって安心で安全なおやつをマルチーズに食べさせてあげることができます。

また、おやつを購入して与えるよりもコストがかからず、手作りすることによってマルチーズが喜んでくれた時の満足感も変わってくるのではないでしょうか。

おやつの手作り前の予習

おやつを手作りする前に知っておいてほしいことが、犬が食べてはいけない食べ物です。
「これぐらいの量なら・・」と思って与えてしまうと、食材によって中毒を引き起こしたり、最悪の場合命に係わる食材もあるのです。

犬が食べてはいけない食材

  • たまねぎ・ネギ・ニラ・にんにくなどのネギ類
  • チョコレート・ココア
  • ぶどう・レーズン
  • アルコール・お茶・紅茶・コーヒー・牛乳
  • 牛豚鶏肉の生肉(寄生虫や病原性細菌等が含んでいる可能性があるため)

などがあります。

その他の野菜や果物においても、「種・茎・皮・芯」は与えないようにしましょう。
食べても良い食材だとしても、「種・茎・皮・芯」を喉に詰まらせたり、中毒物質が含まれている場合があるためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です