マルチーズの食糞で悩まないために。原因と対策について


マルチーズが食糞する4つの理由

マルチーズに限らず、犬の食糞は決して珍しいことではないのです。
とは言え、排泄物には雑菌も入っていますし衛生面や口臭面を考えてもできれば止めさせたいものです。
マルチーズが食糞するのには、4つの理由があります。

  • 1.本能的
  • 2.生活のストレス
  • 3.食事が合っていない
  • 4.病気

理由によって対策も異なりますので、詳しくみていきましょう。

マルチーズの食糞を直す方法

マルチーズの食糞を直す方法 1.食糞が本能的な理由の場合

母犬には生まれたての子犬の糞を食べる習性があります。

これは、子犬に排せつを促したり、外敵から子犬を守ったりするために遺伝子に組み込まれた本能です。

そして子犬は、初めて見るものに興味津々です。
そのため自分の体から排出されたウンチを見て、興味本位で口に入れてしまうこともあります。

これらは一過性の場合が多いので特に直す必要はないですし、本能的な部分を直すことはできないでしょう。

対策としては、排出された便をできるたけ早めに片付けることです。

マルチーズの食糞を直す方法 2.生活ストレスが理由の場合

運動不足、退屈などの理由で食糞することがあります。

マルチーズの散歩が足りていない、留守番が長い等が当てはまります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です