マルチーズに毛玉ができてしまったら?解決法と予防法は?


マルチーズの毛玉とは?

マルチーズの毛はとても細くて繊細なので、もつれやすく毛玉になりやすい性質をしています。

毛玉ができているのを知らずに放っておくと、段々とマルチーズの毛の固まりが広がっていき、まるでフェルトや絨毯のようになってしまい、そうなると素人ではお手上げになってしまいます。

毛玉は見た目が悪くモップのようになってしまうだけでなく、通気性が悪くなり蒸れてしまい、寄生虫などが生息しやすくなり、皮膚病を引き起こしやすくなってしまいます。

ただでさえマルチーズは皮膚病になりやすいので、毛玉になってしまうことはできるだけ防ぎたいものです。

マルチーズに毛玉ができてしまったらどうする?

マルチーズに毛玉ができないよう気をつけていても毛玉はどうしてもできてしまうことがあります。

軽い場合は飼い主がほぐしてあげるようにしましょう。

その際は、いきなり櫛やブラシを使って無理にほぐそうとするとマルチーズが痛がってしまいブラッシング嫌いになってしまうことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です