マルチーズの子犬を安全に散歩させたい!注意しなければならないことは?


マルチーズの散歩のポイント① 飼い主よりも前を歩かせないようにしつける

マルチーズと散歩をするときに大切なことは、飼い主よりも先に歩かせないということです。

何もしつけをしないで散歩に連れて行くと、飼い主よりも前へ出てぐいぐいとリードを引っ張るマルチーズの子犬が多いです。

安全のためには飼い主の横か後ろを歩かせるようにしたいですね。

急にできるようにはならないので、前に出てぐいぐい引っ張るようなら、苦しくない程度にリードを引っ張ってみましょう。
何度か繰り返していくうちに、前へ出てはいけないことを学習します。

マルチーズの散歩のポイント② リードは短く

屋外は自動車や自転車、大型の犬など危険がいっぱいです。

マルチーズのリードを長く持っていると、車などに接触する恐れがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です