アメリカンコッカースパニエルの毛色による性格の違い


アメリカンコッカースパニエルの基本情報

  • 原産国 :アメリカ
  • グループ:鳥猟犬(8G)
  • サイズ :中型犬
  • 平均寿命:12~15歳
  • 子犬の価格相場:10~20万円
アメリカンコッカースパニエル.わんわん物語.首輪

アメリカンコッカースパニエルの概要

ディズニーのアニメ映画「わんわん物語のレディー役」のモデル犬としても知られている「アメリカンコッカースパニエル」。

アメリカンコッカースパニエルは、イギリスの鳥猟犬「イングリッシュコッカースパニエル」から改良されて生まれた犬種です。

ただし、鳥猟犬ではなく愛玩犬向きの「イングリッシュコッカースパニエル」から愛玩犬として作出されました。
そのため、非常に明るく穏やかな性格を持ち合わせています。

気品のある優雅な姿を持つにも関わらず、活発で人懐こい愛嬌のある性格が人気を集め、さらに「わんわん物語」の影響もあって一時は人気を博していましたが、現在ではその人気は落ち着いています。

それでも、現在でも押しも押されもしない一定の人気を維持し続けている犬種です。

アメリカンコッカースパニエルの身体的特徴

  • 体重 :7.0~13kg
  • 大きさ:中型犬
  • 体高 :35.5~39cm
  • 被毛 :ストレートタイプとウェーブタイプがある
  • 毛色 :「ブラックバラエティ」「単色(アスコブ)」「パーティーカラー」の3種類があり、ブラック、タン、シルバー、レッド、ブラウン、バフ、トライカラー、パーティーカラーなど豊富なカラーバリエーションがあり
アメリカンコッカースパニエル.わんわん物語.首輪

【大きさ】

アメリカンコッカースパニエルは、体高35.5~39cm・体重7.0~13kgの中型犬に分類されています。

一般的にメスよりもオスの方が大きい傾向にあり、オス38.1~39.4cm、メス35.6c~36.8cmが標準サイズとなります。

【体型】

アメリカンコッカースパニエルは愛玩犬ではありますが、鳥猟犬「イングリッシュコッカースパニエル」を祖先に持つ犬種のため、コンパクトながらも筋肉質でがっしりとした体型をしています。

また運動神経も良く、活発に遊ぶことが好きなパワフルな犬種です。

【顔】

頭頂部がやや平で、彫りの深い顔、長い垂れ耳が特徴的な顔立ちをしています。
口吻が短めのため、「短頭種」に分類されています。

【被毛】

アメリカンコッカースパニエルの被毛は、シルクのように細い長毛で、「ストレートタイプ」と「ウェーブタイプ」の2つのタイプがあります。
一般的なのは「ウェーブタイプ」となります。

全身に美しい被毛が豊富に生えているダブルコートの犬種で、特に耳周り、胸、腹部、四肢には飾り毛が豊富です。
気品があり優雅な印象を受けるのも被毛による影響が大きいでしょう。

【毛色】

アメリカンコッカースパニエルの毛色は大きく分けて「ブラックバラエティ」「単色(アスコブ)」「パーティーカラー」の3種類があります。

さらに、それら3種類の中でもブラック、タン、シルバー、レッド、ブラウン、バフ、トライカラー、パーティーカラーなど様々な色のバリエーションに富んでいて、全部で20種類以上もの毛色があると言われています。

詳しくは、後述でご紹介しています。

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質

  • 明るく陽気
  • 活発な遊び好き
  • おおらかでフレンドリー
  • 甘えん坊
  • しつけやすい

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質①
~別名「メリーコッカー(陽気なコッカー)」~

アメリカンコッカースパニエルは優雅で愛らしい姿をしているにも関わらず、とても活発で明るい性格をしています。

遊ぶことが大好きで、非常に陽気な性格をしていることから「メリーコッカー(陽気なコッカー)」とも呼ばれています。

また、人懐こさやフレンドリーな性格は「プードル」に次ぐとも言われており、穏やかで優しい犬種です。
おおらかでフレンドリーな性格は、多頭飼い向きの性格でもあります。

あまりにも人のことが大好きなので、「うれション」が多い犬種とも言われるほどです。

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質②
~甘えん坊。留守番は苦手~

アメリカンコッカースパニエルは飼い主に愛情深く甘えん坊な性格をしています。

人や他の犬と一緒に過ごすことを好むため、寂しがり屋な性格でもあり、留守番を苦手とすることが多いようです。

また、頭が良いのでしつけもしやすい犬種で、全体的な性格の良さからも飼いやすい犬種だと言えるでしょう。

犬の性格は、育て方や環境によっても異なってくるため、アメリカンコッカースパニエルの持つ良い気質を最大限引き出せるのは飼い主さん次第とも言えるでしょう。

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質③
~オスとメスによる違い~

アメリカンコッカースパニエルは、一般的に明るく優しい犬種で性格の良さが魅力的な犬種ですが、オスとメスによる性格の違いも見られるようです。

アメリカンコッカースパニエルのオスは、メスよりも甘えん坊な性格をしているようです。
その分寂しがり屋でもあるため、留守番を苦手とする子が多い傾向にもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です