グルメ犬、アメリカンコッカースパニエルにおすすめするドッグフード


アメリカンコッカースパニエルの基本情報

  • 原産国:アメリカ
  • サイズ:中型犬
  • グループ:愛玩犬(9G)
  • 平均寿命:12~15歳歳
  • 価格相場:17~25万円

アメリカンコッカースパニエルの概要

ふわふわ大きな垂れ耳に彫深いチャーミングなお顔が愛らしいアメリカンコッカースパニエル。
ディズニー映画「わんわん物語」のモデル犬とても有名です。

そんなアメリカンコッカースパニエルは、名前の通りアメリカを原産とする犬種です。
祖先犬はスパニエル系の犬で、「コッカー」は鳥のヤマシギを意味し、当時はイギリスで小さな猟犬として活躍してました。
1620年、メイフラワー号で最初の移民が2頭の犬を連れてアメリカへ渡ったという話は有名ですが、その中にアメリカンコッカースパニエルの元祖となった犬、イングリッシュコッカースパニエルがいたと伝えられています。
そしてアメリカで愛玩犬として育種され誕生したのがアメリカンコッカースパニエルです。

可憐な容姿に、陽気で人懐こい性格から根強い人気を維持し続けている犬種です。

アメリカンコッカースパニエルの身体的特徴

  • 体重:11kg~13kg
  • 大きさ:中型犬
  • 体高:36cm~38cm
  • 被毛:長毛
  • 毛色:「ブラック」「アスコブ(ブラック以外の単色))」「パーティカラー(2色以上)」の3つに分類。豊富なカラーがあり。

アメリカンコッカースパニエルの身体的特徴

【大きさ】

アメリカンコッカースパニエルは、体高36cm~38cm、体重:11kg~13kgの中型犬に分類されます。

元々は猟犬として活躍していただけに筋肉質な体をしています。
体力があり身体能力も高いです。

四肢は前足がまっすぐなのに対し、後ろ足は傾斜しているのが特徴となっています。

【顔】

顔の彫りが深めで優し気な顔つきに、ウェーブのかかった長い垂れ耳が最大の特徴です。
イングリッシュコッカースパニエルと間違われやすいアメリカンコッカースパニエルですが、頭頂部がやや平らで、口先が短めに詰まっている特徴があります。

【被毛】

アメリカンコッカースパニエルの被毛は、毛質が絹のようにきめ細かい長毛で、ストレートタイプとウェーブタイプの2種類があります。

イングリッシュコッカースパニエルよりも毛量が多く、特に耳周り、胸、腹、四肢には飾り毛があります。
ダブルコートで抜け毛の多い犬種となります。

【毛色】

毛色は大きく分けて「ブラック」「アスコブ(ブラック以外の単色))」「パーティカラー(2色以上)」の3種類に分類されますが、実に様々なカラーが存在します。

「アスコブ(単色)」では、「ブラック」の他に「クリーム」「ダークレッドブラウン」があり、いずれも、飾り毛の明るい色調、胸及び喉にみられる少量のホワイトは認められています。
パーティ・カラーは、ホワイトを含む2色以上で構成されています。

ブラック&ホワイト、レッド&ホワイト、ブラウン&ホワイト及びローンそれぞれの色のタン・ポイントを含みます。

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質

  • 明るく陽気
  • おおらかで人懐こい
  • 好奇心旺盛
  • しつけやすい犬種
アメリカンコッカースパニエル.わんわん物語.海

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質①
~明るく優しいメリー(陽気な)コッカー~

アメリカンコッカースパニエルは「メリー(陽気な)・コッカー」と呼ばれるような陽気な性格をしていることで知られています。
好奇心旺盛で遊ぶことが大好き、明るく活発な犬種です。

家族に対しはとても愛情深く、飼い主を喜ばせようと尽くすようなタイプです。
他人や他の動物に対しても友好的です。

その反面か一人で過ごすことは得意としないため、留守番の多いご家庭には向いていないと言えるでしょう。

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質②
~実は食いしん坊~

おおらかで警戒心や神経質な点が少なく、まさに欠点の少ない性格を持ったアメリカンコッカースパニエル。

優雅な見た目とは裏腹に、食べ物に目が無い食いしん坊な子が多いようです。

体質的にも太りやすい傾向があるので肥満にならないよう食事と運動の管理をして肥満にならないよう注意が必要です。

ドッグフードについて

そもそもドッグフードってどんなもの?

愛犬を健康に育てていくためには、しっかり発育・健康を維持していくために必要な栄養素を毎日与えてあげる必要があります。

それでも人間と犬では必要とする栄養素が異なるため、犬に必要な栄養素を適切に与えるために開発されたのがドッグフードです。

原料(肉類・魚介類・卵・野菜類・穀類・ビタミン・ミネラルなど)を使用して製造されたものです。

犬にとって美味しく食べやすいもの、そして飼い主さんが使いやすいよう保存ができたり栄養管理がしやすいといったメリットがあります。

ドッグフードの種類

販売されているドッグフードには実に様々な種類のものがあります。

◆用途
「総合栄養食」「一般食」「準処方食」「処方食」など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です