アメリカンコッカースパニエルはなぜ太りやすいの?ダイエットに大切なこととは?


アメリカンコッカースパニエルが太る原因とは?

アメリカンコッカースパニエルは室内犬としては大きな中型犬です。
標準体重は11~13kg位であると言われています。
個体差はありますが、この体重よりも大幅に体重があり、お腹や背中に肉が付き、見た目にも肥満であるとわかるのであれば、肥満であると言えるでしょう。

アメリカンコッカースパニエルは食欲が旺盛で、食べ過ぎてしまう傾向があります。
飼い主としてはきれいに食べてくれるのが嬉しくて、ついたくさん与えてしまいがちになります。
また、その上におやつ等を与えてしまうと食べ過ぎてカロリー過多になってしまいます。
また散歩の回数が少ない、時間が少ない状態では、運動不足になってしまうことがあります。
人間の食べるものを少しだけだからと与える習慣がついてしまうと、カロリー過多となってしまい肥満の原因になります。

アメリカンコッカースパニエルのダイエットに大切なこと

アメリカンコッカースパニエルのダイエットを成功させるためには飼い主の努力も必要です。
飼い主の意思の強さがダイエット成功の鍵を握っていると言ってもいいかもしれません。
それまでアメリカンコッカースパニエルを喜ばせようと与えていた人間の食べ物や犬用のおやつをきっぱりと止めてしまう必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です