アメリカンコッカースパニエルの交配相手の選び方と注意点


飼い犬の犬種に魅了されている場合、飼い犬を交配させ、同じ犬種の子犬が欲しいと考えることもあると思います。
アメリカンコッカースパニエルもとても魅力的な犬種ですので、そのように思う飼い主も少なくありません。
しかし、初めて交配させる場合、分からないことがたくさん出てきます。
ここでは、交配相手の選び方や交配の時期、注意点について紹介します。

交配相手の選び方

交配相手の選び方は様々あります。
ネットやペットショップなどでも交配相手を募集している場合があります。
しかし、一般の飼い主同士で交配するため、トラブルがつきものです。
知らない相手との交配になりますので、交配についての最低限の知識を学んでから交配に臨むようにしましょう。
アメリカンコッカースパニエルの飼い主仲間の犬を交配相手として選ぶ場合もあると思いますが、飼い主仲間であってもよく話し合うことが大切です。

安心できる交配相手の選び方は、プロのアメリカンコッカースパニエルのブリーダーに交配を依頼するという方法です。
プロのブリーダーは、アメリカンコッカースパニエル専門であり、犬の交配の基礎知識はもちろん、アメリカンコッカースパニエルの特徴を熟知しています。
過去に何頭も出産させているので、知識と経験が豊富です。

より良い交配相手はドッグショーに出場させているようなアメリカンコッカースパニエルです。
そのような犬を所有しているブリーダーを見つけ交配を依頼することで、子犬は優秀な血統を引き継ぐ事ができます。

交配の時期

交配ができるようになる時期は、性別問わず性成熟をしてからになります。
若すぎる時期には交配することはできません。
目安としては、メスは初めての生理以降、妊娠可能となります。
アメリカンコッカースパニエルの生理は、平均生後6〜12か月に初めて訪れます。
オスも同様に生後6〜12か月で交配ができるようになります。
オスもメスも性成熟をして初めて交配ができますが、1回目の生理では状態が未熟ですので、2回目の生理以降の交配がおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です