犬が玉ねぎを食べるとどうなるの?症状と処置方法


玉ねぎを食べさせてはいけない理由とは?

人にとって玉ねぎは血液をサラサラにしてくれる健康的な食材と言われています。

それでは、なぜ犬は玉ねぎを食べてはいけないのでしょうか。

玉ねぎ中毒

犬が玉ねぎを食べてはいけない理由には、玉ねぎに含まれるアリルプロピルジスルファニドと呼ばれるネギ類全般に含まれる成分が、赤血球(ヘモグロビン)を酸化させてしまうためです。
このアリルプロピルジスルファニドは、人間では玉ねぎを切ったときに涙が出てくる原因となっている成分です。

犬がアリルプロピルジスルファニドを摂取してしまうと、ヘモグロビンの酸化により溶血性貧血を起こします。
このことを玉ねぎ中毒と言います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です