ヨークシャーテリアを里親として迎えよう!注意することとは?

ヨークシャーテリア,犬,海

ヨークシャーテリアを生涯飼育できる環境なのか

犬を飼いたいと思っていても、家庭の環境がヨークシャーテリアを生涯飼育できる環境なのかどうかを見直すことが必要です。
常に留守がちである家庭、単身者、高齢者だけの家庭は里親を申し出た時点で、里親募集をしている保護団体や元の飼い主から断られることも少なくありません。

一度悲しい思いをさせてしまったヨークシャーテリアを幸せにできる環境なのかどうかを見直してみましょう。
ヨークシャーテリアは手入れも必要なので、トリミングなどの費用もかかります。
食事代、医療費もかかります。
散歩に毎日連れて行ってあげる人はいるでしょうか?部屋の中にヨークシャーテリアが暮らせるスペースは確保できますか?旅行などにも、あまり行くことができなくなります。
それらのことを全て想定して、それでも生涯ヨークシャーテリアを飼育できると思うのなら、里親として迎えることを考えてみてください。

病気や怪我にすぐ対処できるのか

ヨークシャーテリアは生き物です。
迎えた時は元気でも、いつ大きな病気や怪我をすると予想がつきません。
そういう状況になった時に、すぐに対処できるでしょうか?近くに動物病院があるのか、または車で行くことできるのかどうかを確認しておくことが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です