フレンチブルドックを飼うにはどれくらいの費用が必要なの?


フレンチブルドッグを飼うための初期費用

まずはフレンチブルドッグを飼うためには、最初にどれ位の費用が必要なのかを考えてみましょう。
フレンチブルドッグをペットショップから家に迎えるためには、様々なものを準備しておかなくてはいけませんが、その購入費用とワクチンや登録費用などが含まれます。
フレンチブルドッグの子犬を20万円前後として、ワクチン、登録費用で約11,000円、様々なグッズをトータルすると約41,500円位になり、合計が252,500円位と、決して安くない費用を見積もっておく必要があります。

遠方のブリーダーで子犬を迎える場合は交通費が必要になります。
また迎えてすぐにすることはないでしょうが、交配を考えていない場合、去勢・避妊手術をすることもあるでしょう。
そうするとさらに費用がかかってしまうことになりますが、子犬の購入費用、グッズの費用などは差がありますので、工夫次第ではもっと抑えることもできるでしょう。

フレンチブルドッグを飼うための年間費用

次にフレンチブルドッグを飼っていると、一年間でどれ位の費用が必要なのかを考えてみましょう。
毎年必要なものは、食餌やトイレシーツなどの他にも、毎年1回義務付けられている狂犬病予防接種と任意のワクチン接種、フィラリア予防接種が含まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です