アメリカンコッカースパニエルの交配相手の募集と注意点

アメリカンコッカースパニエルの基本情報

  • 原産国:アメリカ
  • サイズ:中型犬
  • グループ:愛玩犬(9G)
  • 平均寿命:12~15歳歳
  • 価格相場:17~25万円
アメリカンコッカースパニエル.わんわん物語.

アメリカンコッカースパニエルの概要

ふわふわ長い耳を揺らしながら歩く姿が愛らしいアメリカンコッカースパニエル。
ディズニー映画「わんわん物語」のモデル犬としても有名な犬種です。

そんなアメリカンコッカースパニエルは、アメリカを原産とする犬種です。
祖先犬はイギリスに古くからいたランド・スパニエルという犬種で、猟犬として活躍していました。
1960年にメイフラワー号がイギリスからアメリカへ渡ったという話は歴史的にも有名な話ですが、そのメイフラワー号にアメリカンコッカースパニエルの祖先となる犬が乗っていました。
そしてアメリカで愛玩犬として育種され誕生したのがアメリカンコッカースパニエルです。

ウェーブがかった被毛にふさふさとした大きなたれ耳の愛らしい容姿に、「メリー(陽気な)・コッカー」と呼ばれるほど陽気で人懐こい性格から長年根強い人気を維持し続けている犬種です。

アメリカンコッカースパニエルの身体的特徴

  • 体重:11kg~13kg
  • 大きさ:中型犬
  • 体高:36cm~38cm
  • 被毛:長毛
  • 毛色:「ブラック」「アスコブ(ブラック以外の単色))」「パーティカラー(2色以上)」の3つに分類。豊富なカラーがあり。
アメリカンコッカースパニエル.わんわん物語..山.

アメリカンコッカースパニエルの身体的特徴

【大きさ】

アメリカンコッカースパニエルは、体高36cm~38cm、体重:11kg~13kgの中型犬に分類されます。

元々は猟犬として活躍していただけに筋肉質な体をしています。
体力があり身体能力も高いです。

四肢は前足がまっすぐなのに対し、後ろ足は傾斜しているのが特徴となっています。

【顔】

顔の彫りが深めで優し気な顔つきに、ウェーブのかかった長い垂れ耳が最大の特徴です。
イングリッシュコッカースパニエルと間違われやすいアメリカンコッカースパニエルですが、頭頂部がやや平らで、口先が短めに詰まっている特徴があります。

【被毛】

アメリカンコッカースパニエルの被毛は、毛質が絹のようにきめ細かい長毛で、ストレートタイプとウェーブタイプの2種類があります。

イングリッシュコッカースパニエルよりも毛量が多く、特に耳周り、胸、腹、四肢には飾り毛があります。

ダブルコートで抜け毛の多い犬種となります。

【毛色】

毛色は大きく分けて「ブラック」「アスコブ(ブラック以外の単色))」「パーティカラー(2色以上)」の3種類に分類されますが、実に様々なカラーが存在します。

「アスコブ(単色)」では、「ブラック」の他に「クリーム」「ダークレッドブラウン」があり、いずれも、飾り毛の明るい色調、胸及び喉にみられる少量のホワイトは認められています。

パーティ・カラーは、ホワイトを含む2色以上で構成されています。
ブラック&ホワイト、レッド&ホワイト、ブラウン&ホワイト及びローンそれぞれの色のタン・ポイントを含みます。

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質

  • 明るく陽気
  • 人懐こく友好的
  • しつけやすい犬種
  • おだやかで優しい

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質①
~明るく陽気なムードメーカー~

アメリカンコッカースパニエルは、明るく陽気な性格をしています。
家族以外の人にも人懐こく、家族の中ではムードメーカーになってくれるような愛嬌ある犬種です。

遊ぶことが大好きで身体能力も高いため、ドッグスポーツにも向いている犬種です。

警戒心が少なくおだやか、甘えることも遊ぶことも大好きなので、小さな子どもさんの遊び相手にもなってくれるでしょう。

アメリカンコッカースパニエルの性格・気質②
~しつけやすい犬種~

アメリカンコッカースパニエルは、物覚えが良く頭の良い犬種なのでしつけやすい犬種と言われています。

食べる事が好きなのでおやつで褒めてしつけることでどんどん吸収してくれるでしょう。それでも、太りやすい体質の持ち主なので肥満にならないよう注意しましょう。

飼い主に忠実で飼い主を喜ばせようと尽くすようなタイプです。
甘えん坊で飼い主さんと一緒に過ごすことを好むため、一人での留守番は得意としないことが多いようです。

アメリカンコッカースパニエルの交配について

愛犬の子犬が欲しいと考えているならまずは「犬の交配・繁殖」について理解しておきましょう。

交配適齢期とタイミング

まず犬の交配適齢年齢についてですが、男の子は生後12ケ月(1歳)から可能ですが、より健康な子を産ませるためには男の子は2歳からが良いとされています。
11~12歳まで可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です