チワワの子犬が噛む理由は?噛むことのサインと噛みグセの直し方


チワワの子犬が噛む理由は、身を守るための本能

チワワの子犬が噛む理由は、本能です。

チワワは危険を感じた時に、自分の身を守るために噛みます。
言葉が話せないチワワにとって、噛むことは拒否の意味を伝えるという役割もあります。

子犬は遊びを通して、噛むことが危険であると学んでいきます。

母犬やきょうだい犬と遊ぶ中で、相手を本気で噛んでしまうとその犬に厳しく叱られます。

反対に自分が噛まれると、チワワはとても痛いということを知ります。

早いうちに親と離されたチワワはこういった学習をしておらず、噛みグセのあるチワワに育ちやすくなります。

チワワの子犬が噛みグセは、遊びながらしつけられる

チワワは警戒心が強く攻撃的な面があるので、噛みグセが付きやすい犬種です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です