フレンチブルドッグをペットショップから迎える時の注意点

購入する店が決まったら、ワクチンの有無を尋ねてみましょう。
ほとんどの子犬の場合、ワクチンは接種済みのことが多いです。
ワクチンの証明書は必ず受け取るようにしましょう。
そして忘れてはいけないのは血統書です。
フレンチブルドッグのような純血種は必ず血統書があります。
後で受け取ることもありますが、子犬を迎えたら飼い主の名義が変わりますので、手続きをするようにしましょう。

まとめ

フレンチブルドッグを迎える方法は、ペットショップから購入するのが一般的な方法です。
しかしペットショップでは衝動買いをしてしまうことが多いので、冷静になって店や子犬の健康状態をチェックすることが必要です。
そして一番大切なことは今、フレンチブルドッグを迎えて十数年、その犬とともに幸せに暮らしていけるのかどうかを考えることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です