犬用ペットゲートってどんなもの?活用方法とは


犬用ペットゲートの活用法

犬用ペットゲートお勧め設置場所① 台所口

家の中で最も危険なのが、台所です。

犬が食べてはいけない食材を保管していたり、料理中など落としてしまった食材を犬が拾い食いすることがあります。

そういった誤飲・誤食は起こるケースが少なくないようです。
台所口に設置 他にも、油はねや調理道具の落下によるケガからも防ぐことができます。

犬用ペットゲートお勧め設置場所② 玄関

玄関に設置することで飼い主の外出時や帰宅時などに愛犬が飛び出すことを防ぐことができます。

台所口に設置 他にも来客や宅配などの対応で、玄関のドアを開けっぱなしにして対応することもあります。

そんな時にゲートを設置していれば愛犬が家から出るのを防ぐこともできます。

犬用ペットゲートお勧め設置場所③ 階段

階段の上り下りができる犬だとしても、遊びに夢中になっている時や興奮していると踏み外して転倒しケガをしてしまうことがあります。

他にも、コーギーなどの椎間板ヘルニアになりやすい犬種の場合、階段の上り下りは腰への負担が大きいため階段の上り下りをさせたくないという場合など、ゲートを階段上・下に設置すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です