わんちゃんと一緒に宿泊、気をつけることは?


愛犬と一緒に宿泊する際の注意点

宿泊先のルールを確認する

愛犬と宿泊することを決めたら、まず初めに犬と泊まるためのルールを確認しましょう。宿泊先ごとに違うことが多いので必ず行いましょう。

予防接種・ワクチン接種は済んでいますか?

キャンプ、ホテル、旅館どの施設に宿泊するのにあたっても、予防接種ワクチン接種が済んでいることが条件になります。接種証明の提示を求められることもありますので用意しましょう。

トイレのしつけは問題ありませんか?

宿泊先で至るところでトイレをしてしまわない様、トイレのしつけを再確認しましょう。環境が変わると戸惑ってしまうわんちゃんも少なくありません。万が一粗相をしてしまった場合は宿泊施設のルールに従い処置をしましょう。

無駄吠えはしませんか?

こちらもトイレのしつけと同様、もう一度再確認してから宿泊するようにしましょう

共有スペースでは必ずリードをしましょう

宿泊者すべての人が愛犬家とは限りません、また公共の場ではリードを付けるのはマナーです。

愛犬と宿泊でおすすめのキャリーアイテム Solgra(ソルグラ)キャリーバック