チワワの体重はどのくらい?肥満にならないポイント


チワワの体重はどのくらい?

公認の犬種の中で最も小さなサイズとして知られるチワワ。
子犬から成犬になるまで、あまり大きな体重変化はありません。
それゆえに少しでも体重が増加したり減少したりすると、体の異常かもと不安になってしまうこともあります。
チワワの体重が成長とともにどのように変化していくのかを知っていれば、愛犬の健康チェックの目安になります。
それではチワワの体重の推移を年齢別でみていきましょう。

赤ちゃんチワワが成犬になるまでの体重

チワワの平均体重は1~3kgと言われています。

ドッグショーに出るチワワだとこの範囲内の体重でなければなりませんが、一般家庭で飼う場合は平均体重を超えても肥満でなければ問題はありません。

体重や体の大きさは個体によって差があるので、あくまで目安としてとらえてください。

生まれたてのチワワの体重は100g前後です。

私たちの手元にやってくる生後3か月には500~600g、その後 生後6か月で1000~1500gになります。

3~6か月の間は短期間で倍ほど大きくなる成長期なので、栄養満点の食事を与えましょう。

生後6か月~1年で、チワワは成犬になります。

この期間は行動が活発になり、またいろいろな知識を吸収していくので脳もフル回転しています。

この時期は与えすぎには注意しつつ、栄養価の高い食事をさせて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です