柴犬におすすめのペット保険!選ぶときのポイントは?


 

柴犬がかかりやすい病気を知っておこう

まずは柴犬がかかりやすい病気と、おおよその治療費を把握しておきましょう。

そうすることで、愛犬の柴犬に対し、どのような補償内容であれば、治療費がカバーできるのか目安がついてきます。

柴犬がかかりやすい病気① アトピー性皮膚炎・アレルギー性皮膚炎

柴犬はアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎にかかりやすい傾向にあります。

皮膚疾患は柴犬がかかる病気の約3割を占めるとも言われているぐらいです。
これらは完治することが難しいうえ、一度回復してもそのときの体調や環境の変化などによって、再発することも少なくありません。

症状が重い場合は何度も通院する必要があり、治療費が数十万円に及ぶこともあります。

柴犬がかかりやすい病気② 目の病気

緑内障や白内障などの目の病気を患うことも少なくありません。

症状が軽いうちは点眼液による治療で済みますが、症状が進行している場合は手術が必要になります。

手術代とその後の通院費などを含めると約20~30万円かかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です