シーズーの抜け毛 抜け毛の量やお手入れについて


シーズーは抜け毛が少なかった!

シーズーは豊かな被毛とは裏腹に抜け毛が少ないことで知られており、その量は小型の室内犬の中でも上位に入るほどです。
シーズーの艶やかな上毛の下には、アンダーコートと呼ばれる下毛が生えています。

通常この下毛が抜け毛の原因になりますが、シーズーの下毛は季節によって抜けることがないのです。

ただし全く抜けないというわけではありません。
当然ですが人間の毛が毎日抜けるのと同じように、シーズーの毛も多少は抜けます。

これは毛のある生き物では避けて通れないことでしょう。

毛の手入れはマメにしよう

季節による生え変わりが少ないので、シーズーは夏でもたくさんの被毛に覆われています。

暑さ対策と衛生面を考えて、梅雨の時期から夏場にかけての頃は短めにカットしておくと良いでしょう。

しかしシーズーが暑そうだからと短くしすぎるのは危険です。

犬の被毛は紫外線や草木などから皮膚を守る役割をしているので、ある程度の長さは残してカットする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です