愛犬と行くレジャースポット福岡県編


博多の森ドッグパーク

こちらの「どうぶつ村」はNPO法人で、「犬の糞が落ちていない街づくり」をコンセプトに『人とペットの共生』における良好な関係を保つための活動として、福岡市が空港周辺環境対策事業の一環で“多目的広場”として整備した施設(福岡市博多区月隈)を利用し、家族の一員として生活している犬と、飼い主のための運動広場いわゆるドッグランを『博多の森ドッグパーク』として運営しています。
仲間と遊ぶのが大好きなワンちゃんのために作られた施設です。

詳細

  • 住所: 福岡市博多区月隈1丁目7番地
  • 電話: 092-612-6587
  • 営業時間: 14:30〜 17:00
  • 休業日: 不定休(カレンダー確認)
  • 入場料:¥200
  • ホームページ:『博多の森ドッグパーク』

大濠公園

慶長年間、黒田長政が福岡城を建築する時、博多湾の入江であったこの地を外濠として利用、昭和2年ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行ない、昭和4年県営大濠公園として開園したものです。
大濠公園は福岡市のほぼ中央に位置し、総面積が約39万8千平方メートルあり、うち約22万6千平方メートルの池を有した、全国有数の水景公園です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です