犬はレタスを食べてもいい?犬にレタスの栄養素や与える際の注意点


犬,レタス

犬はレタスを食べても大丈夫か?

犬はレタスを食べても・・・大丈夫!!

結論から言うと、犬はレタスを食べても大丈夫です。

シャキシャキの食感を好んで食べる犬も多いでしょう。

レタスは、95%が水分からできていて灰汁もないレタスは犬に与えても問題ありません。

犬の水分補給としても役立つうえ、体に良い栄養素が含まれています。

それでも、与えすぎてしまうと下痢や嘔吐の原因になることもあり、与える際には注意しておきたい点がいくつかあります。

レタスの栄養成分・効用

レタスの95%が水分からできていますが、栄養素もしっかり含まれています。

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • 食物繊維
  • カリウム
  • カルシウム
  • ラクチュコピクリン

レタスは水分補給やおやつにぴったり

水分が大半を占めるレタスは、高齢になって水をあまり飲まなくなった高齢犬や夏バテ気味の犬の水分補給におすすめです。

レタス100gあたりエネルギーが12kcalと低カロリー食材でもあるため、シャキシャキ食感のあるレタスは、ダイエット中の犬へのおやつとしてもおすすめです。

レタスに含まれるビタミンCやビタミンEには、強い抗酸化作用があり、老化防止や細胞・血管の強化の効果も期待できます。
血流が促され毛並みの改善や抵抗力の向上に繋がります。

犬は通常、ビタミンを体内で合成することができますが、高齢などで合成能力が低下した犬には、食べ物でビタミンを補給してあげると良いでしょう。

ラクチュコピクリンという成分は、レタスを切った時に内部から出てくる白い液体に含まれています。

自律神経を整える効果があると言われていて、リラックス効果や安眠効果が期待できます。

他にも、食物繊維は腸内環境を整え便通を促す効果があり、カリウムは体内の余分な塩分を排出する手助けをしてくれ高血圧の予防にも繋がります。

レタスの栄養効果まとめ

  • 水分補給
  • 老化予防
  • リラックス効果
  • 便秘改善
  • 高血圧の予防  など

犬にレタスを与える時の適量

犬にレタスを与えるときの適量は、小型犬で1/2枚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です