犬に栄養豊富なチーズを食べさせたい!注意することは?


人間用のチーズを食べても大丈夫?

犬のおやつ用に販売されているチーズをご覧になられたことはあるでしょうか?キャンディーのようになっているものやポール状のものなど、いろいろなものがあります。
でも一見したところ、人間用のものとほとんど変わらないように見えます。
匂いも人間用のものと、ほぼ同じです。
人間用のものを与えても良いのでは?と考える人も多いことでしょう。

人間用のチーズは、よく食べられている「プロセスチーズ」と呼ばれているチーズは塩分が多いので、与えないほうが無難です。
でも人間用のチーズは全てダメなのかというとそうではなく、塩分が少ないモッツァレラチーズ、クリームチーズ、カッテージチーズなどは比較的大丈夫のようです。
ただし与えすぎには注意しましょう。

与える時の注意点は?

ほとんどの犬はチーズが大好きで、匂いがするだけで駆け寄ってくる犬も多いですね。
チーズは発酵食品であり、タンパク質やカルシウム、ビタミンなどが含まれていて、ぜひ食べて欲しい食べ物です。
しかしチーズだけ多量に食べてしまうと、お腹が膨れてしまい食事が食べられなくなることがあります。
また塩分過多になってしまう恐れもあります。
塩分過多になると心臓に負担をかけ、高血圧や腎臓障害の危険が高くなります。
カロリーも高いので太りすぎの可能性も出てきます。
チーズはあくまでもおやつとして少量与えるのがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です