犬はにんじんを食べてもいい?犬ににんじんの栄養素や与える際の注意点


にんじn

犬はにんじんを食べても大丈夫か?

結論から言うと食べても大丈夫です。

にんじんは、犬にとって有害な成分が含まれておらず、犬の健康にも役立つ食材だと言えるでしょう。

ただし、犬は本来、肉食寄りの雑食動物のため、食物繊維の豊富な野菜は消化しにくい体のつくりをしています。

そのため、にんじんを与えるときには、量や与え方に注意しなければなりません。

にんじんの栄養成分・効用

にんじんに含まれている主な栄養成分は以下の通りです。

  • βカロテン
  • カリウム
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • 食物繊維
  • 水分
  • ビタミンB1、B2
  • 鉄分         など

犬の健康を増進してくれる野菜

にんじんは、人にとっては目の健康やアンチエイジングに効果が高いと言われています。

そんなにんじんは犬にとっても同様、にんじんに豊富に含まれているβカロテンによって抗酸化作用が期待でき老化防止や、βカロテンがビタミンに変換されることによって目や皮膚の健康にも期待ができます。

同じく豊富に含まれているビタミン類によって、体の抵抗力を高めてくれ、貧血や血行促進にもなると言われています。

水分も多く含まれているため水分補給としても役立ち、カリウムによる利尿作用もあり体内の有害物質の排出を促してくれるでしょう。

このように、にんじんは優れた栄養成分が豊富に含まれていて、犬の健康に役立つ食材だと言えます。

ただしその分、摂りすぎることによって過剰摂取にもなりやすくなるので、与え方には注意が必要です。

犬ににんじんを与えても良い量

にんじんを犬に与える適量とは?

どんな食材でも健康に良いからと言って与え過ぎてしまうと、健康に逆効果になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です