フレンチブルドッグの涙やけの改善方法は?


涙やけとは?

涙やけとは目の下や目の周りが茶色く変色してしまう症状です。
涙やけを起こしやすい犬種はトイプードル、シーズー、マルチーズ、フレンチブルドッグ、チワワ、ペキニーズ、ポメラニアンで、小型犬で短頭種の目が大きい犬が多いです。
涙やけの正体は、その名の通り「涙」です。
涙を排出する鼻涙管が詰まって涙が溢れてしまうことによって目の周りの皮膚がただれてしまいます。
細菌が繁殖して臭いが強くなってしまうこともあります。
涙が毛に付着すると酸化して赤茶色に変色してしまいます。
白っぽい長毛の犬の場合、一度涙やけをおこしてしまうと、トリミングしてもなかなかきれいにならず、目の周りが茶色いままになってしまうことがあり、飼い主さんの悩みの種になってしまうことも多いです。

涙やけの原因は?

涙やけを起こすには、いくつかの原因が考えられます。
単純な原因としては、目が大きいためにゴミが入りやすく、涙がたくさん出てしまって涙やけとなってしまうものです。
鼻涙管閉塞、鼻涙管狭窄という病気も涙やけを起こします。
この病気になると涙が目の外に大量に溢れ出てしまうために、常に目の周りが涙で濡れているという状態になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です