フレンチブルドッグの耳掃除はどうしたらいいの?


フレンチブルドッグが耳掃除をしないとどうなるの?

フレンチブルドッグの耳は垂れ耳ではないので、あまり汚れが溜まらない印象があります。
確かに垂れ耳の犬よりは耳の病気にかかることは少ないようですが、フレンチブルドッグも定期的に耳の汚れのチェックをして、汚れていたら耳掃除をしてあげないといけません。
フレンチブルドッグは脂漏体質で特に湿度が高い季節になると耳の中も蒸れてしまいます。

耳掃除をしないことで汚れや湿気が溜まってしまうと中耳炎や外耳炎になりやすくなるだけでなく、臭いも気になるようになってしまいます。
耳掃除をし過ぎると逆効果になってしまうことがありますが、定期的に耳の状態を確認することは大切です。

フレンチブルドッグの上手な耳掃除の仕方

耳掃除に慣れていないフレンチブルドッグにいきなり耳掃除をしようとしても、ほとんどの場合は嫌がって逃げてしまいます。
耳掃除をしている時に暴れてしまうと危険です。
子犬の頃から遊びの中で、体のいろいろなところを触っても嫌がらないようにしていきましょう。
フレンチブルドッグは耳が大きく垂れていないので、中の状態を見やすいです。
耳の中を見て、汚れがひどくなければ、イヤーローションで湿らせた柔らかい布かコットンで汚れを拭き取るだけでも十分です。
汚れを拭き取るときはゴシゴシと擦らずに、優しく撫でるようにして拭き取ってあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です