チワワの飼育にもケージが必要?


チワワにケージが必要な理由

チワワにも自分だけの場所を

チワワのような小型の室内犬にもケージが必要な理由は、チワワにも自分だけの居場所が必要だからです。

ずっとケージに入れておくというのではなく、自分の居場所として用意してあげます。

人間の子どもが自分の部屋を用意してもらうことと同じです。

チワワに限らず犬はもともと狭い場所が好きで、慣れていればそこを安全な落ちつく場所として認識します。

チワワにゲージに入る習慣があれば来客や留守番時も安心

一日中入れっ放しと言うのでなければ、留守番のときもケージの中にいれば留守中の誤食やいたずらから、犬や部屋の中を守ることができます。

犬が苦手なお客様が来たときにも、ケージの中に入る習慣があれば迷惑をかけてしまうこともなくなります。

ケージの中を嫌な場所だと思わせないようにすれば、ケージを利用して飼育することはメリットが多いです。

チワワにケージに慣れてもらう方法

間違ったケージの使い方は、チワワがいたずらをした時などに無理やりケージの中に閉じ込めてしまうことです。

ケージに入って欲しいからと、無理やり入れてしまうと、チワワはケージが嫌な場所だと認識してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です