犬は食べることが大好き!犬の食事にはどんなものがあるの?


ドッグフード

犬の食事と言えばドッグフードです。
ドッグフードにはたくさんの種類があるので、どれにすれば良いのか迷ってしまいますよね。
ドッグフードは大きく分けてドライとウェットに分かれます。
ドライフードは「カリカリ」と言われるタイプのもので、ドッグフードの主流と言ってもいいでしょう。
ウェットは缶詰やパウチになっているものがほとんどです。
犬によって好みが分かれますが、ウェットのほうが食いつきがいいとよく言われます。
しかし毎回ウェットだけで食べさせるとお金がかかりすぎる傾向があり、肥満になる可能性があります。
ドライと併用して与えるといいでしょう。

ドライフードには種類が多く、犬種別になっているもの、年齢別になっているものがあります。
それよりもドッグフードで気をつけなくてはいけないことは成分です。
犬の健康に害を及ぼすような添加物が含まれている場合もあるので、良質なドッグフードを選ぶようにしてくださいね。
安価すぎるドッグフードにも注意しましょう。
愛犬が毎日口にして、体を作る大切な食事です。
購入するときは、どういう成分で作られているものなのか、しっかりとチェックするようにしたいですね。

手作りごはん

かつては犬は手作りごはんが主流でした、今も手作りごはんを与えている人も多いですね。
手作りごはんは犬にも飼い主の愛情が通じて、とても幸せな気持ちで食事ができますよね。
原材料も飼い主の食事を利用して作ることができるので経済的な面があります。
原材料も何を使っているのかがはっきりわかりますので安心です。
ドッグフードにアレルギーがある犬などは手作りにすると改善することもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です