犬は海苔を食べてもいい?犬に海苔の栄養素や与える際の注意点


犬は海苔を食べても大丈夫?

結論からいうと、少量であれば問題ありません。

海苔自体、犬も私たちと同様、食べた場合に得られるメリットが大きいので、犬が好んで食べるのなら、問題なくあげて大丈夫です。

ただし、あげすぎてしまうと、様々な障害を引き起こすことがあるので注意が必要になります。

海苔の栄養成分・効用

海苔に含まれるミネラルで犬の健康な血と骨を作ります

海苔にはミネラルが豊富に含まれています。

・カルシウム

骨や歯を作り、丈夫にします。

・鉄分

血液を作ります。

貧血を予防・改善します。

・カリウム

体の中の余分な塩分を体外に排出する手伝いをします。

海苔に含まれるEPAやβカロテンで犬の老化防止に!

コレステロールの値を下げる働きがあるといわれるEPAやタウリン、がん予防に効果があるといわれるβカロテンが含まれている海苔を食べることで、犬の老化防止に繋がります。

また、EPAは血液をサラサラにしてくれる働きがあるので、血液年齢を若返らせる効果が期待できるかもしれません。

海苔に含まれるビタミンで犬の健康をキープ

海苔にはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCが含まれていて、ビタミンの宝庫とも呼ばれています。

特に、熱に弱いとされるビタミンCですが、海苔に含まれているビタミンCは熱に強いといわれます。

ビタミンは犬の皮膚や被毛にいいだけではなく、目にもいいのです。

また、疲労回復の効果もあるので、とても魅力的な栄養素になります。

犬に海苔をあげる量とあげ方

犬に海苔をあげるとき、海苔を主食にするようなあげ方はしないと思いますが、実際、どれくらいが適量で、どうやってあげたらあげすぎになるのかわかりませんよね。