トイプードルの激安ブリーダーは避けるべきか


また、価格変動が起きないように、出産時期をずらしてバランス良く繁殖していることが多いと言われています。

トイプードルは室内犬で、季節と繁殖時期がリンクしないことがほとんどになります。

ただ、ブリーダーの都合などにより、1回にたくさん生まれた場合、夏場や年末にセールのような形で、価格を下げて譲ってくれることもあります。

激安ブリーダーから買う場合は、必ず理由の確認を

トイプードル,茶

激安ブリーダーからトイプードルを買う時には、必ず激安の理由を聞くようにしましょう。

毛色や体の大きさ等、納得いく理由の場合は問題ないでしょう。

しかし回答をためらったり、あまりに値段が安いというのは怪しいかもしれません。

安く購入しても、病気になって結局大出費につながってしまうということもありえます。

激安ブリーダーから買う前に、そのブリーダーについてできる限り調べるようにすると良いでしょう。

またどうしても心配が拭えない時は、違うブリーダーを探す方が賢明です。

トイプードルが激安になる理由はいくつかあります。

激安で買う場合には理由を確認するようにしましょう。

トイプードルの価格だけに踊らされずに、ブリーダーについて調べることが大切です。

買う時に不安があると、飼い始めてからもずっと不安が拭えないままになってしまいます。

きちんと納得して買えれば、犬も飼い主さんも幸せな暮らしを送ることができるでしょう。

どんなブリーダーを選べばいい?

トイプードルの激安ブリーダーにも様々あります。

避けたほうがいいケースをご紹介してきましたが、ではどんなブリーダーを探したら良いのでしょうか?

ポイントは5つあります。

1.トイプードルの犬舎の見学OK

1番の絶対条件は犬舎をちゃんと見られることにあります。

十分な広さで、清潔な環境で育てられているかというのは、健康なトイプードルを迎えるのにとても重要なチェックポイントになります。

また、犬舎をオープンに見せてもらえるというのは、見られても困ることはないという自信の表れでもあります。

2.トイプードルの両親を見られる

トイプードルの子犬はどの個体を見ても大変かわいいいですが、将来どれくらいの大きさに育ち、どんなルックスになるかは、子犬を見ただけでは予測が難しいです。

大体の予測をするために、両親を見せてもらえるということは大変参考になります。

そしてその場合、両親の健康状態もチェックでき、遺伝性の病気の心配の有無も大まかに確認できるでしょう。

3.ブリーダー自身がトイプードルのプロである

トイプードルのブリーディングを専門にしているブリーダーは、その道のプロであって欲しいですよね。

色々な質問をし、そのどれも的確に答えてくれるようなブリーダーは信用できるでしょう。

ただし、いいことしか説明せず、トイプードルを飼うことで起きるかもしれない問題点や、心配なことなどを一切説明してくれない場合は、ブリーダー自身がビジネスに偏り過ぎていることがあるので注意しましょう。

4.トイプードルが平均価格より安い理由が明確

気に入ったトイプードルの価格が安い場合、必ずその理由を聞きましょう。

必要であれば、健康診断や遺伝性疾患の検査実施有無も確認します。

その理由が妥当な場合問題ありませんが、言葉を濁すようであれば注意しましょう。

価格が安い理由を具体的に教えてもらえ、納得できるようであれば問題ありません。

5.トイプードルを飼った後のアフターフォローがある

初めて犬を飼う場合でもそうでない場合でも、きちんと責任を持ってブリーダーをしているブリーダーであれば、飼った後、病気などの問題以外の相談ごと(例えば、食事の問題、しつけの仕方、飼い方全般について)に乗ってくれることがほとんどになります。

そういったブリーダーを選んだ場合、いざ何かあった時には大変頼れる先生になってもらえ、安心です。

この記事のまとめ

トイプードルの激安ブリーダーは避けるべきか
  • 体重:3.2〜4.5kgの小型犬、シングルコートの巻き毛
  • 毛色:ブラック、ホワイト、レッド、アプリコット、クリーム、ブラウン、ブルーなど
  • 性格:物覚えが良く賢い、活発で遊ぶのが好き、愛情深く家族に寄り添う、甘えん坊、フレンドリーで子供の相手もできる
  • トイプードルの価格相場:20〜30万円(血統やスタンダードに近い、人気の被毛カラーなどの条件で価格がかなり高くなることがあり)
  • トイプードルが激安になる理由:①流行外・規格外の被毛②体が大きい③月齢が経過している④でべそ、受け口、歯並びが悪い⑤遺伝的疾患
  • トイプードルの激安ブリーダーは避けるべきか:激安な理由が正当な場合、避ける必要性はない
  • トイプードルの激安ブリーダーから飼う場合:必ず理由の確認をする
  • トイプードルのブリーダーの選び方:①トイプードルの犬舎の見学OK②両親犬を見られる③ブリーダー自身がトイプードルのプロ④平均価格より安い理由が明確⑤飼った後のアフターフォローがある

トイプードルの激安ブリーダーは避けるべきか さいごに

大事な家族として迎える以上、かわいくて健康なトイプードルを迎えたいと思うのは当然のことですよね。

常に人気犬種のトイプードルなので、あまりに激安だと嬉しさ半分、不安も半分でしょう。

全ての激安ブリーダーのトイプードルがダメなわけではありません。

きちんと私たちが見極め、納得した上で購入することがとても重要になります。

たくさんの情報を集め、ブリーダーに質問し、最愛のトイプードルに出会えるようにしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です