緊急事態宣言で外出自粛 愛犬の散歩はどうするべき?


「密集場所」「密閉空間」「密接場面」

人の場合ではどういうことを意味するか、様々いろいろなところで紹介されていますが、犬の散歩に限っては、何を3密というでしょうか。

犬の散歩で気をつけたい3密

  • たくさんの人が行き交う場所での散歩
  • ドッグランのように囲われた空間でのたくさんの犬と人の密集
  • 散歩途中で知っている人に出会って、長話

これらが主に気をつけたい犬の散歩で気をつけたい3密になります。

普段は当たり前のようにしていることですが、今は、それらの不注意が次の感染に繋がり兼ねません。

気をつけられることは、気をつけていきましょう。

犬の散歩に出かける前の準備

では具体的に、犬の散歩に出かける時、いつもならみなさんは何を持参して出かけますか?

アメリカンコッカースパニエル.わんわん物語.海

◆散歩の時に持参するグッズ(基本バージョン)◆

  • リード
  • エチケットバッグ
  • ペットボトルに水(場所によりおしっこを洗い流すため)
  • ケータイ(緊急時、ケータイですぐ連絡を取ることができます)

以上が基本的に通常、犬の散歩で持って歩くグッズになります。

日々増え続けているコロナウイルス 感染がある中、私たちは自分の身を守るために、プラスいくつか必要なものが増えてしまいます。

◆コロナウイルス 対策として、持っていて欲しいもの◆

  • マスク(外出時は必須です)
  • 除菌シートもしくはジェル(万が一何かに触れてもすぐに手を拭ける)
  • 必要に応じてグローブ

これらを持参し、余計な感染から自分を守りましょう。

また1つの提案ごととして、犬にはマスクは不要です。

ただ散歩のとき、コロナウイルス が被毛につかないとも限りません。

もしかしたら、不意に知らない人に撫でられることもあるかもしれません。

犬は散歩の度に、シャワーを浴びるわけにもいきません。

対策として、今のような自粛中は、犬用の洋服を着せるということで、不要なコロナウイルス の付着を避けることができるのではないでしょうか。

犬の散歩から帰ってきたらするべき5つのこと

気をつけなければならないのは、外だけではありません。

重要なのは、帰宅後になります。

犬の散歩からの帰宅・するべきことは?

  • 飼い主さんはしっかり手を洗う
  • 愛犬の手足、顔まわりをキレイに拭く(もしくはお湯で洗う)
  • もし誰かに触られた場合、そこは除菌シートなどで表面を拭きましょう
  • 洋服を着せて出かけた場合は、その服は室内では着せず脱がせる
  • ブラッシングをする

慣れないうちは、毎回帰宅後に愛犬を念入りにキレイにすることが、大変面倒に感じるかもしれません。

ただし、これは万が一のことを考え、感染してから後悔ということがないような対策になり、何回かしているうちにコツを掴み、慣れてきます。

1つ注意としては、犬の全身を除菌シートで拭くということは避けましょう。

成分が犬に刺激となってしまいます。

犬の身体を拭きたい場合は、犬用の体拭きシートを使うようにしましょう。

犬の散歩短縮で犬が運動不足に!解決方法は?

犬の散歩はするにはするけど、時間縮小で犬は満足してなさげ…

あまりの運動不足にストレスが溜まり、室内で大暴れなんて、理解できなくありませんが、いたずらでいろんなものを破壊されては困ります。

運動不足を解消するために、室内でできる運動不足解消法をご紹介いたします。

飼い主さんと室内遊びに「PULLER MICRO」

ドーナツ型のトレーニングおもちゃになります。

室内では、投げて持ってきてもらう遊び、引っ張り合いなどができます。

外ではフライングディスクや水遊びに活用できます。

このおもちゃの特徴は、大変軽いところにあります。

たった70gの重さしかありません。